Bystronicについて

グループの現在の事業実績

グループの事業実績

Bystronicは、板金加工の分野において優れたソリューションを提供する世界的なリーディング総合板金加工メーカーです。弊社の製品は、切断と曲げ加工を材料およびデータフローの全工程においてオートメーションを実現しています。レーザ切断システム、プレスブレーキ、およびそれに対応したオートメーションならびにソフトウェアソリューションを取り揃えており、様々なサービスからお客様へ最適なソリューションをご提案します。

 グループのマネージメント

Bystronicは、優れた技術革新と実践の場で培われた豊富な経験から、お客様のご要望にお応えしたサービスを提供しています。また、お客様に寄り添い、信頼され続けるビジネスパートナーの意識を持ち続けています。私たちBystronicが掲げる「Best choice」は、まさにお客様から「選ばれるBystronic」、のためにグループの経営陣と世界中すべての従業員のスローガンとなっています。

Bystronic グループのマネージメント
Bystronic グループの歴史

Bystronicの歴史

弊社Bystronicは、1964年にスイスのビュッツベルク(Butzberg)において創業したBystronic MaschinenAGをもとに発展して参りました。当初は、ガラス処理事業を主として展開し、その後世界中に事業を拡大しグローバル企業として成長を続け、今日に至っています。なお弊社の社名「Bystronic」は、創業者3名の名前BylandSchneider、そしてTröschに由来します。

Best choice

Best choice」は私たちのお客様に対するお約束です。そのために私たちの社員は毎日世界中で活動し、ソリューションとサービスを提供しています。自らに課したこの要求により私たちは、お客様を競争の先頭へとお連れします。

Best choice