グループのマネジメント

グループのマネジメント

Bystronic は、実践の場における優れた革新技術とコンピテンス、そして卓越したサービスを提供する信頼のおけるパートナーです。

私たちはお客様の立場で考えます。これにより信頼が醸成され、安全性がもたらされます。私たちは「Best choice」をお約束します。このことは、Bystronic のマネジメントと全社員にとっての義務です。

Organization chart

Executive Committee

CEO

アレックス・ヴァーザー CEO
アレックス・ヴァーザー
CEO

HTL(ポリテクニック)自動車技術者、MBA(経営学修士)、1967 年生まれ、スイス国籍、2013 年 4 月 Bystronic 入社

アレックス・ヴァーザーは、2013 4 月より Bystronic グループの CEO を務めています。2010 年から Conzzeta グループに参加するまでの間、アレックス・ヴァーザーは、水、衛生、感染予防の分野におけるソリューションおよびサービスの世界的なリーディングプロバイダーである Ecolab Europa GmbH(スイス・ヴァリゼレン)で働いていました。1994 年から 2010 年までは、自動車業界用の工場設備および診断システムを世界中に供給する企業である SPX Corporation で働いていました。この間にアレックス・ヴァーザーはヨーロッパおよび米国で種々のマネジメント職に就任し、最後はハインブルク(ドイツ)の SPX Europe GmbH においてサービスソリューション担当取締役としてヨーロッパ、近東、アフリカ地域を担当していました。

CFO

ビート・ノイコム 最高財務責任者(CFO)
ビート・ノイコム
最高財務責任者(CFO)

HWV(スイス高等経営学専門学校)経営経済学課程 / 公認管理会計士(CMA)、1970 年生まれ、スイス国籍、2021 年 5 月 Bystronic 入社

ビート・ノイコムは、2021 5 月より Bystronic Group CFO を務めています。Bystronic 入社前には、彼は Merz-Pharma グループ(ドイツ)で 2014 年から 2021 年までグループの最高財務責任者(CFO)として財務、IT、戦略的資金調達について責任を負っていました。CFO としての役割の他に、彼はラテンアメリカにおける Merz Pharma の商業活動にも責任を負っていました。その前には、ビート・ノイコムはライフサイエンス分野における 2 つのスタートアップ企業で同様に CFO を務めていました。そのうちの 1 つは彼が共同設立した会社です。1997 年から 2008 年まで、彼は医療技術企業 Johnson & Johnson においてスイス、オランダ、米国で業務に従事していました。彼は経営学学士の他に、米国管理会計士協会(IMA)が認定する米国公認管理会計士(CMA)の資格も取得しています。

Region EMEA

ヨハン・エルスター ヨーロッパ、中東およびアフリカ地域担当取締役、最高販売責任者
ヨハン・エルスター
ヨーロッパ、中東およびアフリカ地域担当取締役、最高販売責任者

ETH(スイス連邦工科大学)工学士(機械製造)、1964 年生まれ、ノルウェー国籍、1996 年 10 月 Bystronic 入社

ヨハン・エルスターは、2021 1 月より、ヨーロッパ、中東およびアフリカ地域担当取締役を務めています。これにより、彼はグループの全ヨーロッパユニットについての損益計算書に関する責任を負っています。さらに、グローバルセールスに関する責任を負う最高販売責任者でもあります。彼の Bystronic におけるキャリアは 1996 10 月に始まり、当時は Bystronic Scandinavia の執行役でした。2007 年から 2008 年にかけて彼は北ヨーロッパ市場の責任者を務め、2009 年から 2012 年までは NAFTA および北ヨーロッパ市場部門担当取締役でした。2013 年から 2020 年の間、彼はマーケット事業部取締役として、中国を除くすべての市場について責任を負っていました。Bystronic 入社前、ヨハン・エルスターは Ems Inventa AG においてコミッショニングおよびスタートアップ部門マネージャーを務めていました。ヨハン・エルスターには、シートメタル加工業界において 25 年以上にわたって販売およびサービスに携わってきた経験があります。

Region Americas

ロバート・サン・オービン アメリカ地域担当取締役
ロバート・サン・オービン
アメリカ地域担当取締役

マーケティングビジネス学士、MBA(経営学修士)、1956 年生まれ、米国籍、2010 年 9 月 Bystronic 入社

ロバート(ボブ)・サン・オービンは 2013 年よりアメリカ市場地域責任者を務めています。この職責において、彼は北米および南米市場における販売およびサービス子会社ならびに製造子会社に責任を負っています。ロバート・サン・オービンは 2010 9 月に Bystronic における最初の職責として米国の Bystronic Incorporated の取締役に就きました。彼は合計で 30 年を超えるキャリアをシートメタル加工業界で過ごしています。曲げ加工機の販売から始め、25 年以上前にレーザ切断システムへの転換に至っています。Bystronic に入社する前にボブ・オービンは業界において一連の職責に就いており、特に、ある金型機械の大企業では販売およびマーケティング担当副社長を務めていました。

Region APAC

ノルベルト・セオ アジア太平洋およびオーストラリア地域担当取締役
ノルベルト・セオ
アジア太平洋およびオーストラリア地域担当取締役

電子および情報技術修士課程修了、1964 年生まれ、ドイツ国籍、2015 年 1 月 Bystronic 入社

ノルベルト・セオは 2015 1 月に Bystronic のアジアおよびオーストラリア市場部門上席副社長に就任しました。彼は、アジアにおける顧客との親近性を高め、この地域における販売およびサービス組織の専門的能力を強化するという目的の下、アジアおよび太平洋地域の Bystronic の活動の拡大について責任を負っています。Bystronic に入社する前には、FFG Asia Pacific 社長を務めていました。ノルベルト・セオは金型機械セクターにおいて 24 年の経験があり、その中にはアジアの Hwacheon および DMG での種々の責任者としての職責も含まれています。

Region China

Dr. ソン・ユ 中国地域担当取締役
Dr. ソン・ユ
中国地域担当取締役

ロボティクスおよびオートメーション博士、MBA(経営学修士)、1970 年生まれ、米国籍、2016 年 3 月 Bystronic 入社

Dr. ソン・ユは 2016 3 月より Bystronic グループにおいて Bystronic 中国の代表取締役社長を務めています。彼が責任者を務める業務領域には、中国における販売、サービス、マーケティング、研究・開発、事業開発、生産が含まれています。Bystronic 入社以前には、米国および中国の Delphi Corporation および SPX Corporation において種々の管理職を務めました。Bystronic 入社前の最後の職責は SPX Corporation の副社長で、アジア太平洋地域の責任者でした。彼は、技術的なプランニングから研究・開発、事業の実践、販売および市場活動から経営管理に至る多様な業務領域の責任者として、抜きんでた成功を収めています。

Business Unit Services

イーモン・ドハティ 最高サービス責任者(CSO)
イーモン・ドハティ
最高サービス責任者(CSO)

経営経済学課程終了、1968 年生まれ、アイルランド国籍、2016 年 10 月 Bystronic 入社

イーモン・ドハティは最近、サービス事業ユニットの責任を負う最高サービス責任者に就任しました。この業務は、顧客満足度およびあらゆる技術による改善を含む商業的な面にまでわたります。彼は 2016 年の Bystronic 入社に伴って、彼の方法でワールドクラスのサービスに向けて組織を支援するために、コマーシャルエクセレンスの責任者となりました。1994 年から 2016 年まで、彼は化学産業におけるサービス、技術、システムの開発および提供を行うグローバル組織である Ecolab Inc. で働いていました。この間に、彼は種々の責任者としての職責に就いており、最後は北ヨーロッパおよび西ヨーロッパを管轄する責任者を務めました。

Extended Executive Committee

Global Sales

ヨハン・エルスター ヨーロッパ、中東およびアフリカ地域担当取締役、最高販売責任者
ヨハン・エルスター
ヨーロッパ、中東およびアフリカ地域担当取締役、最高販売責任者

ETH(スイス連邦工科大学)工学士(機械製造)、1964 年生まれ、ノルウェー国籍、1996 年 10 月 Bystronic 入社

ヨハン・エルスターは、2021 1 月より、ヨーロッパ、中東およびアフリカ地域担当取締役を務めています。これにより、彼はグループの全ヨーロッパユニットについての損益計算書に関する責任を負っています。さらに、グローバルセールスに関する責任を負う最高販売責任者でもあります。彼の Bystronic におけるキャリアは 1996 10 月に始まり、当時は Bystronic Scandinavia の執行役でした。2007 年から 2008 年にかけて彼は北ヨーロッパ市場の責任者を務め、2009 年から 2012 年までは NAFTA および北ヨーロッパ市場部門担当取締役でした。2013 年から 2020 年の間、彼はマーケット事業部取締役として、中国を除くすべての市場について責任を負っていました。Bystronic 入社前、ヨハン・エルスターは Ems Inventa AG においてコミッショニングおよびスタートアップ部門マネージャーを務めていました。ヨハン・エルスターには、シートメタル加工業界において 25 年以上にわたって販売およびサービスに携わってきた経験があります。

Global HR

ニコル・プロギン 最高人事責任者(CHRO)
ニコル・プロギン
最高人事責任者(CHRO)

ベルン(スイス)大学経済学修士課程修了、1972 年生まれ、スイス国籍、2013 年 5 月 Bystronic 入社

ニコル・プロギンは、2013 5 月以来、グループレベル人事の責任者です。Bystronic 入社以前には、ロジスティクスオートメーションやヘルスケア、IT などの様々な分野において、種々の人事部門管理職を務めました。彼女には、戦略的および実践的人事管理における 20 年を超える経験があります。Bystronic に移る前は、ブフス(スイス)の Swisslog AG におけるスイスおよびヨーロッパ、中東およびアフリカ地域の人事責任者でした。ニコル・プロギンは、ベルン大学(スイス)において経済学修士課程を修了し、人事部門についての種々の継続教育も修めています。

Global R & D

Dr. クリストフ・リュッティマン 最高技術責任者(CTO)
Dr. クリストフ・リュッティマン
最高技術責任者(CTO)

博士、1979 年生まれ、スイス国籍、2017 年 11 月 Bystronic 入社

Dr. クリストフ・リュッティマンは、2017 11 月より最高技術責任者(CTO)を務めています。この職責において、彼はグループレベルの開発および革新について責任を負っています。Bystronic 以前には顧客アプリケーション部門の責任者および研究開発部門の責任者を務めており、移籍直前には Trumpf Laser Marking Systems AG で研究開発部門の責任者でした。Dr. クリストフ・リュッティマンには 15 年を超える経験と、機械工学およびテクノロジーマネジメントに関する卓越した知見があります。それにより、彼はスイスのイノベーション促進エージェンシーである Innosuisse(イノスイス)のイノベーション委員会のメンバーを務めています。

Global Solutions

アルベルト・マルティネス 最高デジタル責任者(CDO)および Competence Center Software Services 責任者
アルベルト・マルティネス
最高デジタル責任者(CDO)および Competence Center Software Services 責任者

コンピュータエンジニア(デウスト(スペイン)大学)、MBA(経営学修士、IESE Business School)、1971 年生まれ、スペイン国籍、2018 年 9 月 Bystronic 入社

アルベルト・マルティネスは、2018 9 月より Competence Center Software Center の責任者であり、また 2020 8 月よりソリューションセンターの責任者を務めています。また彼は最高デジタル責任者(CDO)として、Bystronic におけるデジタル化進展およびグローバル IT 部門についての責任も負っています。Bystronic 入社前にアルベルト・マルティネスは Lantek 社のソフトウェア開発者として働いており、1999 年初頭からは最高技術責任者(CTO)として、さらに最後は 2004 年から 2018 年まで CEO を務めました。彼には、シートメタル加工業界に関する広範にわたる深い知識とソフトウェア分野における 25 年を超える経験があります。

Global Operations

マルコ・ヴィナンティ 最高執行責任者(COO)
マルコ・ヴィナンティ
最高執行責任者(COO)

HTL(ポリテクニック)経営生産技術者、経営経済学専門学校卒業、1973 年生まれ、スイス国籍、2010 年 10 月 Bystronic 入社

マルコ・ヴィナンティは、2021 1 月から最高執行責任者(COO)を務めています。彼は、私たちのシェアードサービスセンターを含む世界中の全製造プラントについて責任を負っています。以前には Bystronic Laser AG の責任者を務め、2015 年からは Competence Center Cutting を管轄していました。彼は 2010 年に生産部門の責任者として入社しました。その前には、電動工具、医療用機器、機械製造などの様々な業界で種々の責任者を務めてきました。彼の専門的知識は、損益計算書、戦略、事業の実践、ビジネスエクセレンス、プロジェクトおよびプロダクトマネジメントなどの領域における指揮や管理のあらゆる面に及びます。

Corporate Communications

ジャン・ピエール・ノイハウス 最高広報・渉外活動責任者(CCO)
ジャン・ピエール・ノイハウス
最高広報・渉外活動責任者(CCO)

翻訳修士(ジュネーブ(スイス)大学)、広報・情報学修士号、1957 年生まれ、スイス国籍、2003 年 2 月 Bystronic 入社

グループ CCO のジャン・ピエール・ノイハウスは、2003 2 月より、世界レベルで Bystronic グループ全体のブランドおよびレピュテーション(評判)管理ならびに企業広報・渉外およびマーケティングコミュニケーション活動を指揮しています。現在の職責に就く前には、スイスのテレコミュニケーションコンツェルン Ascom で広報・渉外活動における種々の職責を歴任してきました。彼には、戦略レベルでも実践レベルでも、ブランドおよびレピュテーション(評判)管理、ビジネスアーキテクチャー、企業広報・渉外、マーケティングコミュニケーション、パブリックリレーションズ(PR)における 35 年を超える経験があります。

クッキー(Cookie)設定

Bystronic は、ウェブサイトの運営を保証するための「必須クッキー」、ウェブサイトでのお客様の体験を最適化するための「プリファレンスクッキー」、およびソーシャルメディアなどでのマーケティング活動をパーソナライズするために第三者によって使用される「マーケティングおよび分析クッキー」を使用しています。
お客様は、各ページの下部にあるリンク「クッキー設定」をクリックすることで、いつでもクッキー設定を変更することができます。クッキーに関する詳細情報は、当社のプライバシーポリシーをご覧ください