ファイバーレーザ加工機冬季使用の注意点【サービスレター】

ファイバーレーザ加工機冬季使用の注意点【サービスレター】

2021年12月

バイストロニックのサービスチームより、冬季のファイバーレーザ加工機使用に関しまして、安全かつ継続的にご使用いただく為の留意点をご連絡申します。オペレーターの皆様へご周知いただけますようお願いします。

  • ファイバーレーザ加工機の冬季使用についてはいくつか気を付けていただきたいポイントがあります。安全かつ継続的に使用いただくため、下記をご留意ください。
  • ファイバーレーザの特性上不凍液は使用出来ません。
  • 凍結防止システムによりタンク内の水温が低下するとポンプ、ヒータが自動で起動しますので冷却装置用の電源は絶対に落とさないでください。
  • 冷水の温度が19℃以下の場合は切断できません、加工機準備が完了し冷却装置起動後19℃以上になると切断が出来ます。
  • 凍結防止システム※ 起動により導電率が低下しアラーム発生時はタンクに水道水を少しずつ補給し機種別設定値になる様に調整下さい。(冷却装置に表示があります)

クッキー(Cookie)設定

Bystronic は、ウェブサイトの運営を保証するための「必須クッキー」、ウェブサイトでのお客様の体験を最適化するための「プリファレンスクッキー」、およびソーシャルメディアなどでのマーケティング活動をパーソナライズするために第三者によって使用される「マーケティングおよび分析クッキー」を使用しています。
お客様は、各ページの下部にあるリンク「クッキー設定」をクリックすることで、いつでもクッキー設定を変更することができます。クッキーに関する詳細情報は、当社のプライバシーポリシーをご覧ください