コラボレーションによるイノベーション

コラボレーションによるイノベーション

2020年11月

革新的な技術を早い段階で形にできるよう、スタートアップ企業に参加しています。バイストロニック社は、スイスの大学からスピンオフしたLIPオートメーション社とエンボテック社という2つの革新的なパートナーを得ました。

Bystronic は、レーザ切断と曲げ加工のスペシャリストとしてベンチャー事業の長期的な成長をサポートしています。これまで板金業界は伝統的に技術革新を各社独自に行う傾向がありました。しかしこれからは新しいテクノロジーをすばやく取り入れて実用化する、よりオープンな姿勢が必要になります。

当社は長年にわたり重要なサプライヤーと戦略的なパートナーシップを構築し、テクノロジー分野を市場で牽引してきました。さらに 2018 年以来、ベンチャー企業への投資を通じてネットワークのさらなる拡張も行っています。特にベンチャー事業はニッチな分野において高いレベルの技術革新を期待できます。

「早期に革新的なテクノロジーを具体化するために、事業のスタートアップに投資することで、そのノウハウが板金業界向けソリューションのさらなる発展にもつながっている点を興味深く感じています。スイスの大学から誕生した、LIP オートメーション社とエンボテック社の2社と当社は技術革新のパートナーシップを結んでいます。このようなスイス国内企業との提携だけではなく、ドイツ、米国および中国の企業にも注目しています。将来を見据えて年間 1 2のベンチャー事業に投資したいと考えています。」とクリストフ・リュッティマン(Bystronic 社 最高技術責任者)はコメントしています。

Bystronic が発行する社外誌「World Magazine 2.20(英語)」には本記事の全文が掲載されています。

写真キャプション(イラストレーション:Daniel Garcia

クッキー(Cookie)設定

Bystronic は、ウェブサイトの運営を保証するための「必須クッキー」、ウェブサイトでのお客様の体験を最適化するための「プリファレンスクッキー」、およびソーシャルメディアなどでのマーケティング活動をパーソナライズするために第三者によって使用される「マーケティングおよび分析クッキー」を使用しています。
お客様は、各ページの下部にあるリンク「クッキー設定」をクリックすることで、いつでもクッキー設定を変更することができます。クッキーに関する詳細情報は、当社のプライバシーポリシーをご覧ください