ByTube Star 130

ByTube Star 130
NEW

チューブのレーザ加工に必要なすべてのものを提供します。品質と処理能力を 1 台の機械に統合し、オープンな形状にも対応。

  • チューブレーザ切断への簡単参入:定評あるテクノロジーユーザーフレンドリーなインターフェースByVision Tube)、調整 / 変更なしですべてを 1 機械
  • オープン形状および楕円でも全自動調整:オープン形状でも直径 10 130 ミリメートルの材料対応:調整のためのダウンタイムがなくよりくの時間切断のために使えるヒューマンエラーの低減、オペレーターの安全性向上
  • Quick Cut – 処理能力品質同時達成:カッティングヘッドの追加リニアがあらゆる切断条件における最高速度品質実現、非常さなチューブでも品質保証
  • 切断プロセス Laserscan およびアクティブなチューブサポートチューブがりのリアルタイム補正による切断精度向上、低品質材料でも高精度切断プロセス精度への影響ない
  • あらゆるロジスティクス要件適合した機械構成:機械特定材料フローにじて左右のいずれのにも設置可能、スペースとロジスティクスのれの最適化によるコスト削減

ByTube Star

130

最小パイプ長さ(自動ローディングあり)

2500 mm

最大パイプ長さ

6500 – 8500 mm

最大パイプ重量

17 kg/m

パイプ形状

U C L O £ 0

丸断面パイプの寸法(最小 ~ 最大)

Ø 10 – 130 mm

矩形断面パイプの寸法(最小 ~ 最大)

10 x 10 – 130 x 130 mm

他の閉じたセクションの寸法(最小および最大側方長さ)

10 x 10 – 130 x 130 mm

X、Y、Z 軸の最大直線速度

200 / 60 / 60 m/min

スピンドルの最大回転数

250 r.p.m.

アンロードシステムの最大ピース長さ

2000 – 4000 – 6000 mm

X、Y、および Z 軸の位置決め精度*

± 0,1 mm

制御軸

6

機械重量**

10 000 kg

数値制御

ByVision Tube

* ISO 230-2:2014(E) による
** 抽出部、冷却部、ボウルフィーダーを含まないシステム全体

記載の製品は、国によっては提供されないものが含まれています。

クッキー(Cookie)設定

Bystronic は、ウェブサイトの運営を保証するための「必須クッキー」、ウェブサイトでのお客様の体験を最適化するための「プリファレンスクッキー」、およびソーシャルメディアなどでのマーケティング活動をパーソナライズするために第三者によって使用される「マーケティングおよび分析クッキー」を使用しています。
お客様は、各ページの下部にあるリンク「クッキー設定」をクリックすることで、いつでもクッキー設定を変更することができます。クッキーに関する詳細情報は、当社のプライバシーポリシーをご覧ください