FL 300

FL 300

最大の生産性と柔軟性を誇るパイプ加工用レーザ

  • 肉厚パイプの切断に対応する品質:CO₂レーザ技術が優れた切断面を実現し、粗い切断条痕の発生を抑えます。 さらに 3D カッティングヘッドは垂直な切断面だけでなく、45度 までの傾斜にも対応可能です。 この多様性を活かしてフライス加工、穴あけ加工、 打抜き加工あるいはバンドソー加工に代替えすることができます
  • 広範な用途:直径 20 ~ 305 mm、最大ワーク長 12.5 m の鋼、ステンレス鋼、アルミニウムを切断できます。
  • バンドルマガジンあるいは形鋼用チェーン型ローディングシステムからローディングできます。 続いてパイプやプロファイルは精密に固定され、正確に加工されます
  • 長いワーク向けの制御軸を備えたアンローディングシステムが、 加工中のどのようなパイプや形鋼でも把握できます
M3 model series

* 記載の製品は、国によっては提供されないものが含まれています。